メニュー 閉じる

自転車用ベビーカー?!BURLEYが調子いい件について

こんにちは☝

STYLE-B 遊び担当です。

近頃街中でも見かけるようになってきた『チャイルドトレーラー』

日本ではまだまだ馴染みがないですが海外では当たり前の光景👀

低重心で転倒の恐れもないし、乗り心地も最高級、荷物の運搬も出来て

一度乗車すればそこはザイオン☀

これは是非日本の頑張るお母さん、お父さんにも取り入れて貰いたいカルチャーですね。

….!!!

あ、そもそもチャイルドトレーラーが何かって話ですよね。

子育て自転車が必須なのは万国共通☪✡  本国日本だと9割は電動アシスト自転車に

前後にお子様のチャイルドシートを取り付けて送迎やお買い物などに毎日奮起しているのが日常風景🌸

でもね、逆に言えば電動アシスト自転車が日本独自のガラパゴスカルチャーってご存じ??

お買い物のと送迎と通勤を1台で3役担うママチャリはとても優秀なんだけど安全性や耐久性を求めてパワーアップしすぎている昨今、、、

お子さん2人だと荷物は増えるけど積載量は変わらないし、車重だけが増える一方、

そこで我々は何かいい方法がないかって考えた時に

毎日の送迎を楽しくしてあげれるのがチャイルドトレーラーでもいいじゃないか!って事に気づいた訳です♪♪

ママチャリと違い乗車位置が低いので乗り降りも楽、慣れてくればお子様が自身でピットイン出来ますし、傾斜などに気付かず自転車が転倒したとしてもお子様は無傷💛

追加でビニールハウスみたいなカバーを購入しなくても大丈夫。

こんなにいい事尽くし、まぁあとは走行が一番の不安だと思いますがご安心を

思っていたより全然軽い!!牽引しているのがわからない!!って感想がほとんど

※当店では試乗車を用意しているので引っ張りに来て。

内輪差も多少ありまけど、仮に縁石に乗り上げるのであればそれはコーナー攻めすぎです、

サーキットではないのでゆっくり走りましょう。

ココまでいい事尽くしだけども

正直に言うと、一番の懸念点はご自宅の駐輪環境、これだけが海外と日本の違いかなと、

勝手なイメージですが海外だとガレージがあるのでトレーラーとそのまま、ただいま🏡

ですが日本だとどうしても玄関に通るか??エレベーターに乗るのか??

とか駐輪環境に左右されます。

 

なのでお客様には玄関や難関とされる場所の寸法を測定してもらいクリアしてきてもらいましたが

寸法だけではわからない事も多々、、

なので今年から新しい取り組み、頑張るお母さん支援って事で

『レンタルトレーラー』始めちゃいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

1日ワンコインの¥500 1週間レンタルだと¥3,000

購入を検討されているお客様、シンプルに遊びで使ってみたい方

ご予約はお電話、メール、ご来店どちらでも構いませんのでお気軽にご利用ください(^^♪

インスタグラムも毎日更新中!!

是非フォロー&イイネ!@styleb0313お願いします♪

STYLE-BアクセスMAP
JR五反田駅から徒歩5分
東急池上線大崎広小路駅徒歩1分

営業時間11時~19時(水曜定休)

コインランドリーは24時間営業

TEL03-6417-0685

運営会社:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)
Copyright © 2021
Nippon Computer Dynamics Co., Ltd.
All Rights Reserved