メニュー 閉じる

キャップなのか、クッションなのか。

ようやく雨から解放され秋晴れの西五反田、ランドリーもグルグルと回っております。

 

さて、弊社の店舗は山手通りから五反田駅に向かう高架下。

A棟とB棟に、公道で分断され中目黒のように店舗内で通り抜けはございません。

B棟の公道に面したガラスケース上にひっそりと…

売る気があるのか!とは仰らないで下さい、あるに決まってます。

で、ブログに登場と相成りました。

 

その名も、「CUSHION CAP(クッションキャップ)」。

果たしてクッションなのか、キャップなのか…

 

さあ、静かなところで検証してみましょう。

 

 

ウレタンフォームをカットして切り込みを入れて、ストラップが通してあります。

カシメてあるので、残念ながら外すことは出来ません。

 

ここでアシスタントの登場です。

ミカエル君(本名)、普段はA棟勤務、寡黙で働き者です。

 

彼は小顔で色黒なので、アジアンな我々には参考にならなかったかな。

切腹ぴすとるず江戸一番隊・飯田隊長の平笠のようです。

 

さて、一方のクッション使用時の検証。

といっても売り物なので座る訳には参らず。

画像はイメージです…

オフィスでも、

公園のベンチでも、もといランドリーの乾燥を待つベンチでもですな。

 

ちなみに、カラーはデモに乗せたN.ブルーとブラックの2色展開。

企画/製造はお隣・韓国の製品でした。

 

自転車通勤に使うだけでなく、サイクリングした先で座ったり腰掛けたり、スタジアムまで走った後はシートに。

はたまた職場やご家庭の椅子のクッションにし、災害時は防災頭巾的に…

一枚備えあれば憂いなし、かどうかはお使いになる方のご判断となりますが、よろしくどうぞ。-(了)-

 

インスタグラムも毎日更新中!!

是非フォロー&イイネ!@styleb0313お願いします

 

STYLE-BアクセスMAP
JR五反田駅から徒歩5
東急池上線大崎広小路駅徒歩1

営業時間11時~19時(無休)

コインランドリーは24時間営業

 

自転車で東京サイクリングの記事より自転車で東京サイクリングの記事より自転車で東京サイクリングの記事より
自転車で東京サイクリングの記事より

 

運営会社:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)
Copyright © 2019
Nippon Computer Dynamics Co., Ltd.
All Rights Reserved